2006年05月25日

DHAの本当の力 あなたの脳は若返る!」

DHA&EPA468x60

DHA&EPA+セサミンE

5月28日(日)21時 フジテレビ系

「発掘!あるある大事典II」

「DHAの本当の力 あなたの脳は若返る!」放映


■みどころ

知っている人の名前がとっさに思い出せない、
物をよくなくしたり、置いた場所を忘れて家捜ししたりする、
車の運転がなんだかヘタになってきた気がする...。


もし思い当たるふしがあるなら、
アナタの"脳の細胞膜"は硬くなってきているかもしれない。

脳の細胞膜は栄養を取り込んだり、老廃物を排泄したり、
情報の伝達をしたりと重要な機能を司っている。

したがって、加齢や過労などで硬化してくると脳の衰えを招くことになる。

これらを防ぎ改善する方法はないのか?

頭の働きをよくすると言われるDHAパワーを改めて調べてみたら、
勉強に励む受験生とともに大人も摂るべき健康パワーが明らかになった。


 (フジテレビHPより引用)

■■魚パワーとゴマのパワー!『DHA&EPA+セサミンE』■■
 
  
◇酸化しやすい成分をセサミンが守る!


毎日摂りたい魚パワー、DHAとEPA。

でも、毎日の食事で魚を必ず食べるのは難しいうえ、
DHAやEPAは体内で酸化しやすいデリケートな成分で、
そのまま摂取したのでは、
本来の力が発揮できないという弱点があるのです。



◇サントリーのDHAは"セサミン"でパワーアップ!

サントリーは、DHAやEPAを酸化から守るサポート役ととして、
ゴマの健康成分"セサミン"をプラス。

DHAやEPAを必要なところまでしっかりと
届けるとともにゴマの健康パワー・セサミンとビタミンE本来の力が、
若々しさを力強く応援してくれます。

DHAを摂るなら、この一本です。

■■DHA配合『アラビタ』で、頭すっきりイキイキライフ!■■

DHAにARA(アラキドン酸)をプラス。

頭の健康を真剣に考えたサントリー独自の健康食品です。

ARAは、細胞膜をつくっているリン脂質を構成する必須脂肪酸。

なかでも学びや記憶をつかさどる海馬(かいば)を
はじめ脳に存在することから、高齢化社会の健康に関わる栄養素として、
DHAとともに期待をあつめる成分です。

サントリーは、世界に先駆けてARAの生産法を確立、
15年以上の年月をかけ、『アラビタ』を開発しました。

ARAとDHAを配合し、さらにサポート成分アスタキサンチンを
プラスした、頭の健康を考える健康食品です。

━━━<ちょっとウンチクDHA&EPA>━━━

  魚パワーのDHAとEPAは脳に欠かせない重要な成分

 世界有数の長寿国である日本に伝わる"魚を中心にした食生活"は、
ヘルシーフードとして、欧米をはじめ多くの国々から注目を集めています。

中でも、魚に多く含まれるDHAとEPAは、
私たちの脳や目など体内の重要な組織を形づくる重要な成分。

また、血管や細胞全体をしなやかに、イキイキとさせる働きによって、
生活習慣病や老化、アレルギーの予防など、さまざまな効果が
報告されています。


○ DHAとEPAは"必須脂肪酸"
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 "健康にいい油脂"としてすっかりおなじみになったDHAとEPAは、
いずれも「多価不飽和脂肪酸」と呼ばれるものです。

脂肪酸はその構造によって「飽和脂肪酸」「一価不飽和脂肪酸」
「多価不飽和脂肪酸」の3つに分類されます。

このうち「多価不飽和脂肪酸」だけは、体内でほとんど合成できません。

そのため、食事などでカラダの外から摂取しなければならず、
"必須脂肪酸"とも呼ばれます。


○ DHA(ドコサヘキサエン酸)とは?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 DHAはマグロやサバ、サンマなどの魚に多く含まれています。
DHAは神経細胞に多く存在し、学習能力や記憶能力に関係するといわれています。

アルツハイマー病で亡くなった人と、
老衰で亡くなった人の脳細胞を構成するDHAの量を測定したところ、
アルツハイマー病の人の脳内のDHAの量のほうが少なかったという報告もあります。


▼DHAのたくさん含まれている魚のランキングはこちら
  http://www.suntory-kenko.com/dha/dha.html


EPA(エイコサペンタエン酸)とは? ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
EPAはサバやきんき、マグロなどに多く含まれています。
デンマークのダイバーグ博士らが発表した「魚中心の食事をしているイヌイット(グリーンランドの先住民族)には、血栓症が少ない」という指摘から、EPAの研究が始まり、EPAの血液サラサラ効果が注目されています。

○ DHAやEPAの上手な摂取法
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
DHAやEPAの摂取には、青魚を食べること、
特にDHAとEPAの両方を多く含むサバなどを積極的に
食べらるのが理想的でしょう。

ただし、優れた作用を持つDHAとEPAですが、
実は"体内で酸化されやすい"という弱点があります。

そこで、ぜひDHAやEPAと一緒に摂りたいのが、
抗酸化作用の高い成分や食品です。

おすすめの成分は、β-カロテンの含まれる緑黄色野菜や、
ビタミンEを含むナッツ類、ひまわり油など。

ゴマの健康成分セサミンにも、体内でDHAとEPAを酸化から
守る働きがあります。

DHA&EPA+セサミンEのご注文はココから!!
posted by en at 23:08| ビューティー/ヘルスケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。